サロン背中脱毛の効果おすすめ回数カリカチュア

イメージ画像1

気になるムダ毛を綺麗さっぱり無くすためには、やはり脱毛サロンなどによる、プロの施術がもっとも効果的といえるでしょう。通常、ムダ毛を自己処理する場合、もっともよく使用されるのがカミソリによる毛の除去です。安価で手軽というメリットがありますが、同時に肌を傷めてしまうというデメリットもあります。また、腕や脚など手の届きやすい部位なら良いですが、背中やうなじのうぶ毛処理は、自分で行うと大変危険です。サロンの背中脱毛で、無理なく安全に、うぶ毛を処理してもらうのがよいでしょう。

 

サロンの背中脱毛では、毛の生える周期に合わせて、繰り返し施術を受けていきます。様々なコースが用意されていますが、一般的には5〜15回程度、施術を受けるために通う必要があるでしょう。背中だけで良いのか、あるいは全身のムダ毛を無くしたいのかによって、どのようなコースを選ぶかが変わってきます。通常、背中の処置を行う場合、うなじまでを同時に申し込む方が多いでしょう。

 

施術の方法としては、最も多く使用されるのが光方式であり、これは特殊な波長の光をあて、毛根を熱によって破壊するというものです。肌に対する負担が少ないため、痛みもあまりなく、ほとんど何も感じないというケースも多いようです。この方法のメリットは、肌へのダメージなく、むしろ美肌になる作用もある、という点です。エステなどで行われているフェイシャルなどと似た作用があるため、肌のコラーゲンを増加させ、美肌になれることも期待できるのです。

 

その他に、医療用レーザーを用いた方法もあり、これは医師が在籍している医療機関でのみ、行われています。光方式よりも効果が強いとされており、より短期間でムダ毛を無くしたい、という方に向いているかもしれません。

 

それ以外にも、電気を用いた方法も存在しており、脱毛効果が高いことで知られています。一本一本の毛に電流を流し、毛根を破壊することで、毛の再生をより確実に抑えていきます。永久脱毛として効果的といわれる方法ですが、施術に時間がかかるという面もあり、採用しているサロンはあまり多くありません。

 

 

これらの方法の内、どれが一番良いかは、毛質などによっても異なるとされています。うぶ毛が非常に細く、色も薄い場合は、光方式などの施術効果が、現れにくいとされているのです。そういった場合には、電気方式がより有用かもしれませんが、完了までの期間が長くなりますので、急いでいる場合にはレーザーのほうが適している可能性があります。
レーザーも薄い色には反応しにくいという特徴がありますが、ダイオードレーザーという種類であれば、薄く細いムダ毛にも効果を発揮しやすいとされています。レーザーの波長というものは、発生する機器によって異なっており、その効果の出方も違ってくるのです。ダイオードレーザーは、日本人の肌の色にも適しているとされていますので、安全性の面でもおすすめかもしれません。

 

このように、脱毛方式にはそれぞれ異なった特徴があり、肌質や毛質などに合わせて、その特徴を活かしていくことが大切といえます。どういった方法で施術を行うかは、カウンセリングなどを受けながら、相談して決めていくのが良いかもしれません。

 

イメージ画像2

ムダ毛のない美しいうなじ、そしてなめらかな背中は、多くの人の目を惹きつける魅力的なものです。透き通るようなツルツル素肌は、水着姿になった時、あるいはドレスアップした際などの後ろ姿を、ワンランクアップしてくれるでしょう。

自分ではなかなか処理できない部分だからこそ、しっかりとケアしておくことで、まわりの人よりも一歩抜きんでた美しさを手に入れることができるのではないでしょうか。

 

 

背中の毛は自分では処理しづらいので、サロンとかで脱毛したいと思ったわけですが、そうなると、サロンで足の脱毛も一緒に申し込もうかな、とか思ってきました。
すね毛とか脚のムダ毛って、自分でも普通に処理できるわけですけど、やっぱり肌に良くないっていうのは知識として知ってますし、処理した後の肌の調子とかで、肌にダメージがあるっていうのは、実感としてもあるわけなんですよね。
そんなわけで、背中脱毛と一緒に脚脱毛(特に膝下脱毛)をしようかと考えているところです。

今、↓このサイトを見て、足脱毛について調べています。

 

サイト名:足脱毛ぷらざ〜ひざ下・太ももなど脚の脱毛が安いサロンはどこ?〜
サイトURL:http://marcbertel.com/